インターネットで羽田空港の駐車場を簡単予約!!

羽田空港ターミナル BIGBIRD
P4駐車場予約サービス

利用規約



第1章  総  則

(目的)
第1条

   この規約は、日本空港ビルデング株式会社(以下、「管理者」という。)が行う
  駐車場予約サービスを利用するにあたり、必要な事項を定めることを目的とする。
 2.駐車場予約サービスとは、インターネットを通じて、管理者が管理する羽田空港P4
  駐車場の指定された駐車スペースの利用を事前に予約するサービス(以下、「本サービス」
  という。)をいう。


(規約の承認)
第2条

   駐車場予約サービスを利用する者(以下、「利用者」という。)は、管理者の定める羽田空
  港P4駐車場予約サービス利用規約(以下、「本規約」という。)を承認の上、利用するも
  のとする。
 2.利用者は、本サービスの利用に際しては、本規約を承諾し、あらかじめ会員登録を
  行うものとする。


(予約の種類)
第3条

  予約できる駐車車室(スペース)は、一般予約車室(スペース)及び個室予約車室(スペ
 ース)とする。
 


(規約の改定)
第4条

  管理者は事前に通知することなしに、本規約を改定できるものとします。
  本規約の改定は、 改定後の本規約をウェブサイト上の「羽田空港P4 駐車場予約サー
 ビス」に掲出したときに、その効力を生じる。


(東京国際空港P4駐車場管理規程の適用)
第5条

  本サービスを利用するにあたり、本規約に定めのないものについては、東京国際空港P4
 駐車場管理規程を適用する。


第2章  利  用

(予約可能車両)
第6条

   本サービスを利用できる車両は普通自動車とする。ただし、以下に該当する車両は利用
  できない。
   (1) 幅2.1m、長さ5.4m、高さ2.3m(積載物、取付物を含む)を超える車両。
      一般予約車室スペースは、幅2.5メートル、長さ5.7メートル、高さ2.3mとする。
      個室予約車室スペースは、幅2.5メートル、長さ5.5メートル、高さ2.3mとする。
   (2) 危険物、非衛生物等を積載した車両。
   (3) その他立体駐車場の管理上支障があると認められる車両。
   (4) その他管理者が本サービスの利用を認めない車両。
 2.予約時に身障者利用を申告した利用者は、予約時に身体障害者手帳、療育手帳、戦傷
  病者手帳またはそれらに準ずる手帳等を所持し、入場時に同手帳を係員の求めに応じ、呈
  示できる利用者又は同乗者が乗車している車両とする。


(会員登録)
第7条

   利用者は会員登録を行うことによって、本サービスの利用資格を得るものとします。会員
  登録に際しては、利用者が所有又は使用する車両番号等管理者が指定する事項を登録しな
  ければならない。
 2.本サービスにより羽田空港P4駐車場を利用できる車両は、利用者が会員登
  録時に登録した車両番号を保持した車両に限る。
 3.会員登録に際しては、本規約および東京国際空港P4駐車場管理規程に従い本サービスの
  提供を受けることに同意しなければならない。


(車両番号・パスワードの管理)
第8条

   会員は、登録した車両番号、メールアドレス、パスワード等の管理責任を負うものとする。
 2.利用者は、会員登録事項を第三者に漏えい、貸与、譲渡、売買等をしてはならない。
 3.利用者は、パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害は
  利用者が負うものし、管理者は一切責任を負わない。
 4.利用者は、パスワードの盗難及び第三者に使用されていること等が判明された場合、
  直ちに管理者にその旨を連絡するとともに、管理者の指示がある場合はこれに従うものと
  する。


(会員退会)
第9条

   利用者が本サービスの退会を希望する場合は、利用者が自ら登録解除手続きによって退
  会を行うことができる。
 2.利用者が本サービスを最後に利用してから、2年間利用が無い場合は、会員の資格
  を失うものとする。


(駐車場スペースの予約)
第10条

   利用者は羽田空港P4駐車場の利用が確実な場合に、本サービスの利用を行うものとす
  る。
 2.予約受付対象日は、一斉予約期間を除き、予約申込日から30日以内とする。
  なお、当日予約は、予約手続き完了後、所定の時間を経過しなければ入場はでき
  ないものとする。
 3.予約可能期間は、利用開始日から利用終了日までの期間が1日以上で14日間
  以内までとする。
  なお、指定した期間に予約スペースの空きが無い場合、指定した期間
  が予約済みの期間並びに連続または重複する場合は、予約出来ないものとする。
 4.利用者が予約できる件数は3件までとする。
 5.予約内容に変更、キャンセルが生じた場合は、利用者が利用開始日の前日までに変
  更、キャンセル処理を行うこととする。利用日当日の当該予約のキャンセル及び変更は
  出来ないものとする。
  また、電話での予約、予約内容の変更、キャンセルは出来ないものとする。
 6.予約手続き完了後、管理者は利用者に対し、利用者が登録したメールアドレスに予約
  完了の通知を行うものとする。
 7.予約の変更は2回目までとし、3回目の変更はできないものとし、一旦予約を
  キャンセルして新たに予約を行うものとする。
 8.駐車場予約は以下項目に同意された会員のみとする。
   (1) 予約した入場予定時刻までに入場が確認できない場合、自動で予約を取消しすること。
   (2) 予約出場日を越えて駐車した場合は予約超過金を負担すること。


(会員情報の変更)
第11条

   登録した会員情報に変更が生じた場合は、利用者は速やかに変更手続きを行わなけ
  ればならない。
  なお、会員情報のうち登録した車両番号の変更はできない。その場合は、退会手続き
  を行い、あらためて会員登録を行わなければならない。
 2.前項の処理を怠ったことまたは行ったことにより、利用者または第三者に生じた損
  害について、管理者は一切の責任を負わない。


(駐車場の利用方法)
第12条

  利用者は次の手順または係員の指示により、予約駐車スペースを利用すること。
 1.一般駐車予約
  (1)必ず予約した予定入場日時までに予約車入口に来ること。
  (2)予約車入口から進入し、入場ゲートにて一般予約駐車券の交付を受けること。
  (3)空いている一般予約駐車車室(スペース)に駐車すること。
  (4)駐車料金は、出場時に事前精算機または出口精算機にて支払うこと。
  (5)必ず予約した出場日までに出場すること。予約した出場日を越えて駐車
  された場合、予約出場日を越えて1日毎に予約料金相当の予約超過金を
  負担すること。
 2.個室車室予約
  (1)必ず予約した予定入場日時までに予約車入口に来ること。
  (2)予約車入口から進入し、入場ゲート設置のインターホンで係員を呼出すこと。
  (3)個室予約駐車券の交付を受ける。
  (4)係員の誘導に従い個室駐車スペースに移動すること。
  (5)係員が空いている個室駐車スペースのシャッターを開けるので、係員が案内した個室
  駐車スペース前で待機すること。
  (6)係員の指示に従い、車両を入庫させること。個室予約駐車券を持って降車すること。
  (7)暗証番号を決め、シャッターを閉めること。
  (8)シャッターが完全に閉まったことを確認後、移動すること。
  (9)駐車料金は、出場時に事前精算機または出口精算機にて支払うこと。
  (10)必ず予約した出場日までに出場すること。予約した出場日を越えて駐車
された場合、予約出場日を越えて1日毎に予約料金相当の予約超過金を
負担すること。
 3.身障者の方のご利用
  身障者の方のご利用については、前項で定める方法に加え、次の手続きを行うこと。
  (1)必ず予約した予定入場日時までに予約車入口に来ること。
  (2)入場ゲートにて、係員の指示に従い身体障がい者手帳等を呈示すること。
  (3)係員の確認後、身障者予約駐車券または身障者個室予約駐車券を交付を受けること。
  (4)駐車料金は、出場時に事前精算機または出口精算機にて支払うこと。
  (5)必ず予約した出場日までに出場すること。予約した出場日を越えて駐車
された場合、予約出場日を越えて1日毎に予約料金相当の予約超過金を
負担すること。


第3章  駐車料金

(料金)
第13条

  本サービスを利用する会員は、予約料金として、予約個室車室の場合、1件2,000円、ま
  た一般車室予約の場合、1件1,000円を負担するものとする。予約した出場日を越えて駐車
  された場合、予約出場日を越えて1日毎に予約料金相当の予約超過金を出場に加算するもの
  とする。なお、予約料金は予約成立時に登録されたクレジットカードにて決済するものとし、
  駐車料金および予約超過金は、出場時に精算するもとのする。

  【予約個室の駐車料金】
   (予約成立時) 予約金:2,000円をクレジット決済
   (出場時精算) 駐車料金:普通自動車料金の倍額

  【予約個室の予約超過金】
   (予約料金) 2,000円 × 予約超過日数 が上記"出場時精算"の駐車料金に加算されるものとする。

  【一般予約の駐車料金】
   (予約成立時)予約金: 1,000円をクレジット決済
   (出場時精算)駐車料金: 普通自動車料金

  【一般予約の予約超過金】
   (予約料金) 1,000円 × 予約超過日数 が上記"出場時精算"の駐車料金に加算されるものとする。

  なお、身障者の方のご利用に際しては、前条に定める手続きにより、予約料金及び駐車料
  金の50%割引とし、予約料金はクレジットカードの返金処理、駐車料金及び予約超過金は
  精算機による減額処理による精算とする。

  (2)予約のキャンセルには、以下のキャンセル料金を利用者が負担するものとする。
  
   予約成立日~8日前:無料(100%返金)
     7日前~2日前:予約料金の 50%(50%返金)
     1日前~当日 :予約料金の100%(全額没収)
  
   キャンセル成立後、キャンセル料金を差引いた金額を、クレジット決済したカード会社
  へ返金処理を行なうものとする。
  なお、キャンセル料金に例外は無いものとし、予約日7日前から当日までに予約成立した
  予約においても、本項を適用するものとする。


第4章  利用停止及び提供停止

(会員へのサービス利用停止)
第14条

   管理者は、利用者について、次に掲げるいずれかの事由がある場合、サービスの利用を事
  前に通知及び勧告することなく停止することができる。
  (1) 利用者が本規約に違反した場合。
  (2) 利用者が管理者に対し、虚偽の登録情報を申告した場合。
  (3) その他管理者が本サービスの利用者として不適当と判断した場合。


(サービス提供の一時的な中断)
第15条

   管理者は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中断できるものとし、その旨
  本サービスのホームページ等を通じて、あらかじめ利用者に通知することとする。但し、
  やむを得ない場合は通知を省略することがある。
  また、管理者は、利用者または第三者が被った損害について、理由にかかわらず一切の責
  任を負わないものとします。
  (1) システムの保守、工事を定期的または緊急に行う場合。
  (2) システムにやむを得ない障害が発生した場合。
  (3) 地震、火災、停電、洪水、津波、噴火、暴動、騒乱、戦争、その他の非常
    事態によりサービスの提供が通常通り行うことができなくなった場合。
  (4) その他管理者がやむを得ないものと認めた場合。


(サービス提供の中止)
第16条

   管理者は、必要があるときは、本サービスの全部または一部を中止できるものとする。
  2.管理者は、前項の規約により本サービスの提供を中止するときは、本サービスのホー
   ムページ等を通じて、あらかじめ利用者に通知することとする。但し、やむを得ない場合
   この限りではない。
  3.管理者は、本サービス提供の中止により利用者または第三者に生じた損害について、
   一切の責任を負わないものとする。



   管理者は本サービスの運営において、利用者の個人情報(個人情報の保護に関する法律
  第2条第1項に定めるものをいい、以下「個人情報」という)を、個人情報の保護に関する
  法律その他関係法令に則って取り扱うものとする。


第5章  免責及び車両の移動

(免責事項)
第18条

   管理者は利用者が登録した情報が設備の故障等により滅失したことにより利用者に生じ
  た損害について、一切の責任を負わないものとする。
  2.管理者は利用者が登録情報等を確認しないことにより起因する損害等について、一切
  責任を負わない。
  3.管理者の責任は、利用者が支障なく本サービスを利用できるよう善良なる管理者の注
  意をもってサービスを運営することに限られるものとする。管理者は、サービスの利用に
  より発生した利用者の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、
  及びサービスの全部または一部を利用できなかったことにより発生した利用者または第
  三者の損害に対し、本規約で特に定める場合を除き、いかなる責任も負わないものとする。


(車両の移動)
第19条

   管理者は、利用者が予約期間を超えて予約スペースを継続して占有する場合には、予約ス
  ペースから移動することができる。その際に要した費用は、利用者に請求することができ
  る。なお、事前に管理者に連絡があり、承認した場合はこの限りではない。


第6章  その他

(著作権)
第20条

   管理者の提供する本サービスに関する各情報の著作権、その他知的財産権は管理者に帰
  属するものとします。


(管轄裁判所)
第21条

   本サービスに関連して利用者と管理者との間で問題が生じた場合には、当該当事者がとも
  に誠意をもって協議することとする。
  2.利用者と管理者との間における訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所と
  する。


(この規約に定めない事項)
第22条

   本規約に定めない事項については、空港管理規則、駐車場管理規定及び関係法令・規則に
  従うものとする。

附則


この規約は、平成22年10月21日より施行する。
改定日 平成26年 7月 11日
改定日 平成30年 2月 28日


駐車場の名称 羽田空港P4駐車場
法人の所在地 東京都大田区羽田空港三丁目3番2号
法人名 日本空港ビルデング株式会社

(駐車場管理事務所)
所在地 東京都大田区羽田空港三丁目4番5号
事務所の名称 日本空港ビルデング株式会社
 羽田空港P4駐車場管理室